ブログトップ

シェフの独り言

簡単レシピの紹介や、日々のキッチンでの出来事を紹介


by isozurisennmonn
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

蕪を使ったお料理

040.gif

今日の熊本は 雪が舞っておりまする・・・おー寒い寒い046.gif

本日2日に放送予定でした「夕方いちばん」・・・9日に変更になったそうでございまする。。。

今回は、フランスのお友達からご要望のありました「蕪を使ったお料理」ご紹介してみようと思います。

「ポルペッティーノを詰めた蕪のフォンドゥータソース」

ポルペッティーノとは、ミートボールをのことを言うんですが、ちょっとひねってこんな感じのポルペッティーノにしてみました。。
きのこのポルペット  
材料8人分
きのこ(エリンギや椎茸など小角切り)350g にんにくみじん切り1片分 パセリみじん切り少々
硬くなったパン(小角切り)50g 生クリーム適量 卵(M玉)1個
グラナパダーノチーズ60g 小麦粉 適量 塩、胡椒 EXバージンオイル適量

作り方
1、パンは生クリームに浸し、柔らかくしておく
2、きのことにんにくパセリをよく炒め、冷ましておく
3、ボウルに1をいれ卵とチーズを加えてよく混ぜ、2を加えさらに混ぜる
4、塩胡椒で味を調える


e0123016_15294124.jpg


こんな感じで混ぜ合わせた材料をくり抜いた蕪に詰めまして・・・

e0123016_15315650.jpg


蕪の茎の部分のカットしたところをかぶせて、ひたひたのブイヨンで20分くらいコトコト煮ます。

蕪が柔らかくなったらOKです!

そーしたら、次はソースです。。。

フォンドゥータソース

卵黄2個  グラナパダーノ粉70g  生クリーム80cc

全材料をボウルに入れてよくなじませ、湯煎にかけてとろりとするまで加熱する
(火を入れすぎないよう注意)

グラナパダーノは、パルミジャーノレッジャーノの粉でもかまいません。

このソースに、ソテーしたパンチェッタとボイルしたピゼッリーニ(イタリア産のグリンピース)を加えてお皿に敷きます。(ソースの味が濃いければ水で調節してください)
e0123016_15404100.jpg

茹で上がりはこんな感じ

その上に、蕪をひっくり返して詰め物をした面が下になるように盛り付け、香草を飾ります。
ハイ♪ 完成!

e0123016_15405338.jpg



出来上がりはこんな感じ。。。 アクセントに黒胡椒など少々・・


でもって・・・あまったポルペッティーノの生地は。。。
e0123016_15425749.jpg


しっかり丸めてプラいパンにおき、オリーブオイルでこんがりと焼き上げ

e0123016_15433930.jpg


お皿に盛り付けます。。
e0123016_15443891.jpg


おつまみでもおやつでもいいですよ!

1回で2度美味しいポルペッティーノ・・ぜひお試しあれ!

あっ・・昨日ご紹介した 雲仙コブ高菜の浅漬け 完成しました!
e0123016_15484367.jpg


明日の朝食からお出しします。。

イタリアンから漬物まで・・・
   何でも作りまっせ!
トラックバックURL : https://tchef.exblog.jp/tb/17311115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by tetsuya_usuki | 2012-02-02 15:53 | レシピ | Trackback | Comments(0)