ブログトップ

シェフの独り言

簡単レシピの紹介や、日々のキッチンでの出来事を紹介


by isozurisennmonn
プロフィールを見る
画像一覧

おふくろの味

おはようございます。

今朝のサンシエロの朝食には、tchefのおふくろの味

こさん竹とグリンピースの煮物をお出ししました。。。


というのも、前回の山菜に続きこさん竹を実家から送ってくれたんで・・・

e0123016_9402768.jpg


普通の筍みたいに、あく抜きしないで使えとっても美味しいこさん竹!

新物のグリンピースが出ると、実家のおふくろが決まって作ってくれた家庭料理。。

サンシエロの朝食にも出してみようと作ったのが  これ!
e0123016_9445262.jpg


実際作ったことが無かったんで、昨日おふくろに電話して作り方を聞きました。。。

1、こさん竹の皮を剥き、硬いところははずしてななめにちょっと厚めに切る
2、1をサッと洗って鍋に入れ、ひたひたの水を注ぎ火にかける
3、2が沸騰したら軽くあくを取り10分ほど煮る
4、3をざらめと濃い口醤油で味付け、グリンピースを加え5分煮て完成!

え!

    ・・・こんだけ?

おだしとか入らないの?・・・

       いいやこれだけだそうです。   作ってみました。


で?   味は?  

いい感じです。

朝食のお客様も結構召し上がられてました。。。

e0123016_9495069.jpg
 

よかったよかった。。。(^.^)
[PR]
トラックバックURL : https://tchef.exblog.jp/tb/14802929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 草然 at 2011-05-24 08:04 x
筍の旬が終わった後のこさん竹。ごくごく薄味の家庭料理が実に素朴でおいしいものですね。食感がたまらなく好きで、よく料理します。

先日、島田美術館に行きました。戦国武将の甲冑が多数展示されていたなかに、「筍」の意匠を施された兜の鍬形がありました。ニョキットと伸びた2本の筍。

思わず笑ってしまいましたが、館長の説明では、「勢いを模したもの」だそうです。破竹の勢いで、戦場を駆け巡るイメージだったのでしょうか。

こさん竹を食しながら、もう一品作ろうと、キッチンを小走りしています。
Commented by tetsuya_usuki at 2011-05-24 11:36
草然さま こんにちは!

こさん竹・・・美味しいですよね! 
おふくろに、朝食で出したらお客様がとっても喜ばれた。。。
と電話したら、3日後にまた、どっさりと田舎から送ってくれました。
ありがたいことです。
早速今朝の朝食から、またお出ししてます。

下処理に時間のかかる筍に比べ、あく抜きしないで手軽に調理できるところも、これまたいいところです。
自分的には、斜めにスライスして薄味のお味噌汁の具で「シャクシャク」とした食感を楽しむのと、ブログでご紹介したおふくろの、ちょっと濃い目の煮物がやっぱりいちばんです。。(^.^)

こさん竹が終わったら、いよいよ初夏の野菜たちが入荷してきます。  こちらもとても楽しみです!

by tetsuya_usuki | 2011-05-19 09:52 | 素材 | Trackback | Comments(2)